FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高山啓介さんのドライビング理論!

こんにちは。

先日、全日本ドライバーの高山啓介さんと走りに行きました。

まずは、横に乗って頂いたのですが、そこで今までにないくらい酷評されてしまいました。

具体的には、タイムを詰めるためだけの危険な走りをしていると言われてしまいました。


しかしそこで、ほったらかしにしないのが啓介さんの優しいところ。

なんと!最近編み出したという秘伝のドライビング理論を教わりました。

その理論は、一見滅茶苦茶当たり前のように聞こえるものなのですが、その理論を意識して走ったところ、いきなりキロ2秒も上がりました。

しかも非常に安全・スムーズに走ってのタイムアップでした。

やはり速い人が周りにいるというのは財産だなと、改めて体感しました。



ただ、僕がタイムアップしただけで終わらせないのも啓介さんです。私のランサーを使ってチキチキをすることになりました。

※チキチキとは、他人の車を使って走り、その車のオーナーと対決すること。大概、車のオーナーが技量的に格下で、不利な条件の場合が多い。しかし、その分、オーナーが勝った場合は、最大級の賛辞が送られ、巷の噂にもなる。また、自分の車での先輩の走りから沢山の技術を盗むチャンスでもある。早い話が優しい後輩いじめ。



結果は・・・ちろん啓介さんがキロ2秒の差をつけて勝ちました。

私が学部の2回生のころから、タイム差を含め、このパターンを4年間変わりません。いい加減に差を詰めたいです!




と、ここで切り上げておけば、有意義だったのですが、その後、超ロング無駄?話をしてしまいました。

しかも、セッティングについて長々と話し合って出た結論は、僕ら学生レベルなら「なんでもポン付けが一番」という、意味不明なモノでした(笑)。

まぁとにかく、私は秘伝のドライビング理論を習得するべく練習を続けようと思います。

理論を教えて頂いた、啓介さんには感謝いたします。全日本ラリー頑張って下さい。
スポンサーサイト

コメント

No title

ちょ.. 俺にもこっそり教えてな ^^;

No title

もちろん、今度こっそりお教えします!
ただし非常に単純で、私には会得するのが難しく感じました。
「テストの点を上げるのにはどうしたらよいですか?」という問いに「正解を増やせばよい」と答えるのと同じくらい単純ではないでしょうか(笑)。

秘伝の走り

お疲れ様です。
別に秘伝でもなんでもないので、この場でばらします(笑)。
要は一言で言うと、

「どんなコーナーでも、すぐに横GをMAXまで出せる訓練をせよ」

です。
ぶっちゃけラリーでの速い遅いは、これで7割決まると思ってます。
(あと2割はブレーキ、あと1割はライン)
ケンタ2号君の走りはコーナーによって横Gのバラツキが大きく安定しないため、
結果的に頑張っているほどタイムが出ないということが起こっていたので、
こういうアドバイスをしました。

すなわち・・・

「この理論を意識して走ったらいきなりキロ2秒上がった」

は、僕的には、「100%勘違い」だと思っています。
事実キロ2秒上がったのかもしれませんが、それは、
あくまで練習コースでの走り方が変わっただけであって、
MAX横Gを出す能力が突然進化したわけではありません。

もしケンタ2号くんの「いきなりキロ2秒上がった」が本当だとしたら、
この理論をもしandラリーの前に知っていれば、
「いきなりキロ2秒上がって」いたはずで、
となると、andラリーでケンタ2号くんは優勝できていたはずです。

・・・さて、もう1回いまandラリーに出たとして、優勝できますか?

「どんなコーナーでも、すぐに横GをMAXまで出せる訓練をせよ」
は、確かに上達する近道ではありますが、決してその距離は短くありません。
色んなメンタル、コンディション、コース、どんな状況でも、
すぐに横GをMAXまで出せるようになるには、
計り知れない経験値が必要になると思っています。

似たような間違いに
「セッティング変更したらキロ2秒上がった」
などという勘違いも良くあります。

・・・本当にそれはセッティングのおかげですか?
ドライビングが変わったおかげではないですか?

というわけで、自分の能力の正確な把握と、
ライバルとの差の見極め(ベンチマーク)は、
非常に慎重にやらねばなりません。
「あ~あの人はモーテック付きエボ9だから、キロ1秒負けて当然だな」
なんて決めてかかったりすると、その後大きなしっぺ返しを
喰らう可能性もあります・・・OK?

「学問に王道なし」
ということですね~。

No title

分かりました。反省いたします。

確かにラリーでの走りは単純ではありませんね。

No title

うーむ 深イイな~! 私の人生経験上,最速でMax横Gが発生したのは阪下でワダチに足を取られて平地ゴケしたときかなー ^^;

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。