FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロキヤラリーの感想と…

今回は、シロキヤラリーと京大の学園祭(NF)について、簡単に書きたいと思います。


まずは、シロキヤラリーから。


実は、今回、ゼッケン1番を付けさせて頂きました。

オサム社長様も仰っていましたが、こんな機会はなかなかないと思います。

さて、実際にゼッケン1番で走ってみると、他の車が前に見えないからか、非常に落ち着いて自分の走りが出来た気がします。
もっとも、今まで、気付かないうちに自分の前走車を気にして走っていたということでもあるのでしょうが…。


いずれにせよ、少し落ち着いて走ってみると、自分の本番の走りが、練習時の走りとかけ離れていることに気がつきました。

具体的には、ブレーキを遅らせようとし過ぎる余り、ブレーキの踏み方が急かつ強すぎ、そのことで挙動は乱れるは、車速は落ち過ぎるは、危ないは…という結果を招いていることに気付きました。

もっともこの程度のことを、よりによってインカーを撮っているにも関わらず、今まで気付かなかったことは、非常に恥ずかしく思います。


この点とラリー前に気をつけようとしたスムーズな操作を心がけた結果、第1ステージでは、M本さんを少しリードすることが出来ました。


この調子で、第2ステ-ジも走れればよかったのですが………超高速区間を含むSS7・11で特に大きく差をつけられ、3位という結果に終わってしまいました。SS7・11の短縮版(超高速区間無)のSS4では勝っていたのに…無念。


また、優勝のO倉さんには、コンスタントに負け、キロあたり1.8秒程度の差をつけられてしまいました。


まず、超高速ステージで遅いのはペースノートの情報の不備(必要な情報がなく、不要な情報が多い)ことが最も大きな要因であると考えています。

しかし、それを差し置いても、O倉さんには全く敵わなかったわけで、地区戦優勝を得るためには、まだまだ腕が足りないなと感じました。
この冬以降も、地道に実力を磨きたいと思います!

なお、今回はきちんと(音声は相変わらずですが)インカー映像が撮れましたので、インカー映像を活用して分析したいと思います。

また、インカー映像そのものも、なるべく早くに掲載したいと思います。




次に京大の学園祭(NF=November Festival)について書きたいと思います。

実は、私が自分の大学の学園祭に遊びに行くのは、6年間在学したにも関わらず、今回が初めてです!
自動車部では、この時期に合宿にいくため例年はこの時期は京都にいませんでしたが、今年は合宿を夏休みに行ったため、遊びに行くことが出来ました。


具体的には、軽音学部JAZZ系ライブとフォトジャーナリスト久保田弘信氏の講演会を聞かせて頂き、フェアトレードサークル「まなびやハチドリ」さんの模擬店のケーキを頂くことが出来ました。

JAZZライブのお陰でJAZZにハマりつつあります。少しずつ聞いたことある(と分かる)曲も増えてきました。


イラクやアフガンの取材で有名な久保田氏の講演会では、現地を取材したジャーナリストの立場から見た日本のジャーナリズムのあり方やテロと米軍・現地民の難しい関係などが心に残りました。また、講演会の中では、久保田氏が撮った多くの貴重な写真を拝見することが出来ました。
イラク戦争前日のイラク兵達が笑顔で写った写真を見たときは、思わず笑ってしまったのですが、その後の顛末を聞くと、戦争についてより慎重に考えざるを得なくなりました。


また、研究室の後輩が参加している「まなびやハチドリ」さんのケーキは、とてもおいしく、模擬店のレベルってこんなに高いの!?と思ってしまいました。
わざわざ研究室まで届けて頂いた後輩君、ありがとう。


このように、大学生活最後(の筈)の年に学園祭を楽しむことが出来ました。このような機会を与えて頂いた皆様に感謝したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : モータースポーツ - ジャンル : 車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。